SUSTAINABILITY サステナビリティ

BASIC POLICY サステナビリティ
基本方針

サンワカンパニーは、人々のくらしに関わる企業として、日々の事業活動の中で責任ある行動をとり、
経営理念、長期ビジョンを実現する過程で、持続可能な社会への貢献を果たしてまいります。

POSITIONING 基本方針の位置づけ

CSRの考え方

サンワカンパニーは、
「くらしを楽しく、美しく。」という経営理念のもと、良き企業市民としてのあり方を常に考え、地域社会への貢献を果たしてまいります。

ATTEMPT ESG/SDGsの取り組み

※横にスクロールします

経営方針

重要施策

ESGの区分

ESG上のマテリアリティ/個別事例

関連する
SDGs

国内事業の
収益基盤強化

  • ・強い新商品企画、開発

  • ・企業認知度の向上、会員登録数増加を目指す
    Webマーケティング施策

  • ・カスタマーサポート体制の充実

  • ・SCM再構築

  • ・新SR展開


(環境)

廃棄物の低減

  • ・廃棄商品の削減

  • ・廃ビニールの削減

環境配慮型商品企画

  • ・森林保護に配慮した木材の使用


(社会)

生活者への責任ある対応

  • ・カスタマーサービスセンター設立

  • ・「お客様100人の声」ヒアリング

※横にスクロールします

経営方針

重要施策

ESGの区分

ESG上のマテリアリティ/個別事例

関連する
SDGs

経営基盤の強化

  • ・コンプライアンスの徹底

  • ・意思決定における女性の参画

  • ・ガバナンスの強化

  • ・働き方改革


(社会)

多様性と従業員の働きがい

  • ・各種制度の充実(在宅勤務、フレックスタイム、プレミアムフライデー、副業、ジョブチャレンジ、等)

  • ・キャリアパスに応じた研修や次世代リーダー研修等の実施

  • ・人材マネジメント方針の制定(多様な価値観を認める、フィードバックを大切にする、等)

健康経営への取組み

  • ・就業時間中の喫煙禁止、自転車通勤

地域コミュニティへの貢献

  • ・各種スポンサー支援の実施


(企業統治)

コンプライアンスの徹底

  • ・内部通報制度の拡充

  • ・リスク管理委員会、コンプライアンス委員会、コンプライアンス研修の実施

経営のダイバーシティ

  • ・女性取締役

CASE STUDY 取り組み事例

災害・復興支援
女川復興支援プロジェクト

2011年3月東日本大震災により被災した「宮城県牡鹿郡女川町」にモジュラー建築≪CLASCO≫の前身となるコンテナ建築を応用した商業店舗を2棟寄贈しました。金品の支援でなく「空間」を提供することでサンワカンパニーらしい支援ができると考え理容院と日用品雑貨のショップを寄贈いたしました。2011年11月に行われたオープニングセレモニーは、女川町商工会の皆様、工事関係者、店舗の開店を待ちわびる住民の方々で賑わいました。

MORE

SUPPORTINGCOMPANY

支援企業

自然災害発生時の商品無償提供

サンワカンパニーは、過去に当社商品をお買い上げいただいたお客様で被災された方に、被災以前にご購入いただいた商品、もしくは同等品を無償でご提供しております。この取り組みは、1995年の阪神・淡路大震災で被災し、経営困難に陥った際に多くの方に支えていただいた恩返しをしたいという思いから始まりました。

教育機関へのタイルの寄贈

販売ができないもしくは廃棄予定のタイルを建築やインテリア関連の高等学校に向けて、教材へ利用いただくために寄贈しています。建築・デザイン業界を担う人材育成をサポートすると共に、地域の教育機関への貢献を行っています。
2019年寄贈:大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪府立港南造形高等学校、中央工学校OSAKA

ビニールの使用削減

2019年2月からショールームで使用するビニール製のショップバッグを廃止し、紙袋に変更いたしました。これは廃ビニールによる海洋汚染の拡大や漂着ゴミの増加が、世界的にも深刻な環境問題として影響を与えている状況を受け、取り組みを開始しました。

働き方改革

2020年10月より在宅勤務とフレックスタイム制度を導入。プレミアムフライデーやNO残業デーの導入、服装の自由化、育児短時間勤務の小学校卒業時までの引上げ等々、さまざまな働き方改革に取り組んでおり、今後も積極的に、従業員が働きやすい環境作りに努めて参ります。

FC今治へのスポンサー支援

当社と同様にチャレンジスピリットを持ち、今後J1への昇格・優勝、世界への躍進を目指す「FC今治」を支援し、更に盛り上げたいという想いからスポンサー支援を実施。フットボールパーク内に設けられている飲食ブースのネーミングライツを取得し、「サンワカンパニーフードコート」と命名しました。

西宮ストークスへの
スポンサー支援

西宮ストークスが掲げる「地域社会へ貢献し、すべての人を幸せにする」というビジョンに共感し、サンワカンパニーと同様にチャレンジスピリットを持ち、地方から全国へ向けて共に成長を遂げていくチームに対して支援を行いたいという考えのもと、スポンサー支援を実施しています。

サンワカンパニー
デザインアワードの開催

サンワカンパニーは、当社と同じようにチャレンジスピリットを持つ建築家やデザイナーの方々の挑戦の機会や才能の発掘を目的に、2016年から「サンワカンパニーデザインアワード」と称してプロダクトデザインと施工事例の2部門にてコンテストを開催しています。

sanwacompany Art Award

2019年から「アートのある暮らし」を提案するため、現代アート作品の展示プランを公募する「sanwacompany Art Award / Art in The House 」を主催しています。これはアートやビジネスなど様々な分野で活躍する方を審査員として招き、最優秀賞の方はサンワカンパニーの東京ショールームに展示を行います。これによりデザイン業界の未来を担う方への支援を行いたいと考えております。