CORPORATE SITE

CORPORATE SITE

サンワカンパニーのキッチンがホテルの客室に!FAV HOTEL TAKAMATSUがオープン

こんにちは!広報の松本です。
11月20日に、香川県高松市に「FAV HOTEL TAKAMATSU」がオープンしました!
こちらは当社が業務提携しているLIFULL Investmentが運営する、LIFUL地域創生ファンドが出資を行い誕生したホテルで、サンワカンパニーのオリジナルキッチンや洗面が採用されています。そして先日、オープン前の試泊会に参加させていただいたので、どのようなホテルになっているのか、ここで紹介したいと思います!

高松の中心地にオープン

FAV HOTEL TAKAMATSUは、高松市の中心地である琴電瓦町駅から徒歩約5分の好立地に位置します。
香川と言えばうどんのイメージが強いですよね!ホテルの近くにも有名なうどん屋さんがたくさんあります。栗林公園などの観光スポットも近いので、高松観光をするのにもぴったりの場所ではないでしょうか。
FAV HOTEL TAKAMATSU外観

最大6人で宿泊できる広々とした客室

客室は40㎡越えの広々とした部屋が中心になっていて、一室に最大6名まで宿泊できます。
最近は新型コロナの影響で海外旅行者が減っている一方で、家族やグループで国内旅行をゆったりと楽しみたいという需要が高まっています。そうした需要を取り込み、新しい宿泊の形を体現されているのが、このFAV HOTEL TAKAMATSUです。
大勢で宿泊することで、一人当たりの宿泊費を抑えられるのも泊まる側からすれば嬉しいポイントですね。

キッチンや洗濯機を備え中長期滞在にも対応

今回、客室には当社のシステムキッチン≪プレーンKミディアム≫を採用いただいています。ホテルにキッチンって珍しいですよね。しかもコンパクトキッチンではなく、一般の住宅でも十分使える大きさと機能のあるシステムキッチンです。もちろん調理器具や食器も備わっていました。
キッチンは≪プレーンKミディアム≫マットブラック
また洗濯機や掃除機、電子レンジなどの設備も。私はお風呂に浴室乾燥機が付いていたことにびっくり。洗濯機があっても、結局乾燥させるのにお金がかかるというホテルが多い中で、とてもありがたいです。まさに中長期の滞在にうってつけの設備が整っていました。

ダーク調で統一した非日常の空間を演出

日常生活を送るように旅行を楽しめる快適性がある一方、空間の雰囲気はまるで非日常。当社のキッチンを採用いただいた理由について、ホテルを開発された霞が関キャピタルの緒方様に伺ったところ、
「サンワカンパニーのキッチンを選んだ決め手はコストとデザイン。このホテルは、若者向けのカジュアル感を残しつつ、旅行という特別感を演出するため、ダークで高級感と落ち着きのある空間デザインを大切にしている。この非日常の雰囲気に、サンワカンパニー製品のシンプルなデザインとマットブラックの色味がよく合っている。」
とのことで、キッチンとは言え、生活感が出過ぎないことをポイントにされていたようです。
ダークで落ち着きのある客室
洗面台にはキッチンと同じシリーズの≪プレーンV≫を採用いただきました。こちらもマットブラックで統一され、落ち着きのある洗練れた雰囲気が漂います。
洗面台は≪プレーンV≫のマットブラック
また一部2名用のコンパクトな客室もあり、そちらにはコンパクトキッチンの≪レッタンゴロ≫が採用されていました。こちらはホワイトですが、光沢を抑えた人工大理石ならではのマットな質感が、空間とうまく調和していました。
コンパクトキッチン≪レッタンゴロ≫
今回私は、広々とした客室に贅沢にも一人で宿泊させていただきましたが、日常から離れ、とても快適な時間を過ごさせていただきました。
私が普段旅行をするときは、極力安価な宿を探して、寝られればOKということがほとんどなのですが、このホテルならキッチンで料理を作ったりして楽しめるので、友人と一緒に宿泊すると楽しいだろうなと感じました。今度はぜひプライベートでも利用したいと思います!
 
FAV HOTEL TAKAMATSU公式サイト
【今回採用された商品】
システムキッチン:プレーンKミディアム
コンパクトキッチン:レッタンゴロ
洗面台:プレーンV

 

BACK TO LIST