Concept

Diverse Life With Compact

世界的に進行している都市部への人口集中と、それによる住空間の狭小化。サンワカンパニーは2018年のミラノサローネ国際家具見本市にて、この問題の解決策として個性に富んだ8つのコンパクトキッチンを発表し、アジア企業として初めて「ミラノサローネ・アワード」を受賞しました。そして2020年、サンワカンパニーは発表の舞台を新たにS.Projectに移し、これまでの狭小空間での製品開発の経験を活かした、この課題に対して2018年よりもさらに包括的な提案を行います。
サンワカンパニーにはキッチンだけでなく、洗面、建具、フローリングやタイルなど、住空間を構成する豊富な建材があります。2020年の展示では我々が持つこれらの多様な商品を活用してこの課題に取り組み、三組のデザイナーが展示空間の中にこれまでの固定概念に囚われない都市型住空間を創り出します。コンパクトキッチンを中心とした小さな、しかし多様な生活環境の可能性を追求し、
現代の―
もしくは未来の―
人々のくらしを豊かにするライフスタイルを描き出します。

S.Project とは

絶えず進化するインテリア空間の新しい提案方法として2019年に生まれた新ホール「S.Project」 は、多分野の製品を一堂に会する多次元空間です。 全ての見本市【「サローネ国際家具見本市」、「サローネ国際インテリア小物見本市」、「ワークプレイス3.0」、「エウロクチーナ」、「サローネ国際バスルーム見本市」、「エウロルーチェ」】の出展企業が同じホールに出展することで相乗効果を生み出し、360度の視点を提供して市場の需要に応えます。

Exhibition

S.Project-Hall.13 Stand F14-F18

Collaboration Designers

本年の出展では、数多くの著名ブランドのアートディレクションを手掛けるKicco Bestetti(キッコ・ベステッティ)氏、国内でのデザイン賞を多数受賞しているSUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltdに加え、昨年に引き続きChristian Haas(クリスチャン・ハース)氏によるデザインのもと、Karimoku New Standardとのコラボレーションキッチンを発表します。3名のデザイナーとのコラボレーションを通して、それぞれ全く異なる3種のデザインのキッチン、展示空間を演出します。

Kicco Bestetti
キッコ・ベステッティ


1985年にB&B Italiaの世界的なストア・プロジェクト・マネージャーとしてキャリアを開始。1989年までには家業における国内外でのプロジェクトの建築部門を担当。1995年マーケティング部門マネージャーとしてBoffiとのコラボレーションを展開。Boffiの旗艦店および各国のマルチブランド店のイメージをさらに発展させ、強固なものとした。2000年から2003年まで、リッソーニ・アソチャーティのスタジオに参画し、その後、アントネッラ・テルツォーリとともにスタジオ設立。2005年から2013年までPoliformの建築やブランディングおよびセールス・プロジェクトで協働。MDF Italia、Molteni & C、Dada、Samsung、Candy Groupといった多くの世界的な建築およびビジュアルプロジェクトを手がけている。Cleaf、Giorgetti、Baxter、Gallotti & Radice、Paola Lentiなど、著名企業とのコラボレーションも多数手掛ける。
Kicco Bestetti(キッコ・ベステッティ)
Christian Haas(クリスチャン・ハース)

Christian Haas
クリスチャン・ハース


1974年にドイツで生まれたChristian Haasは、2000年に自身のスタジオを設立。以来インダストリアルデザイナーとして家具、照明から陶器やガラス製品など多岐にわたるプロダクトを制作し、現在はポルトガル・ポルトに居を構え制作に携わっている。そのデザインへのアプローチはシンプルさと優美さの融和によるものであり、実直さ・情緒・有用性・耐久性・唯一性の調和により導かれた審美眼による作品は、これまでレッドドットデザイン賞やエル・デコ・インターナショナル デザイン・アワードなど輝かしい賞を受賞。デザインギャラリーやRosenthal、Karakter、Arita2016、Tectaなどの国際的ブランドへも作品を提供している。

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd


谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」や、「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっている。作品集に「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)がある。
SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd