CSR 企業の社会的責任

サンワカンパニーは、「くらしを楽しく、美しく。」という経営理念のもと、様々なCSR活動にも取り組んでいます。これらの活動を通じて事業の成長だけでなく、経済の発展やより良い社会づくりに貢献したいと考えております。

災害・復興支援
女川復興支援プロジェクト

2011年3月東日本大震災により被災した「宮城県牡鹿郡女川町」にモジュラー建築≪CLASCO≫の前身となるコンテナ建築を応用した商業店舗を2棟寄贈しました。金品の支援でなく「空間」を提供することでサンワカンパニーらしい支援ができると考え理容院と日用品雑貨のショップを寄贈いたしました。2011年11月に行われたオープニングセレモニーは、女川町商工会の皆様、工事関係者、店舗の開店を待ちわびる住民の方々で賑わいました。

MORE

SUPPORTINGCOMPANY

支援企業

自然災害発生時の商品無償提供

サンワカンパニーは、過去に当社商品をお買い上げいただいたお客様で被災された方に、被災以前にご購入いただいた商品、もしくは同等品を無償でご提供しております。この取り組みは、1995年の阪神・淡路大震災で被災し、経営困難に陥った際に多くの方に支えていただいた恩返しをしたいという思いから始まりました。

教育機関へのタイルの寄贈

販売ができないもしくは廃棄予定のタイルを建築やインテリア関連の高等学校に向けて、教材へ利用いただくために寄贈しています。建築・デザイン業界を担う人材育成をサポートすると共に、地域の教育機関への貢献を行っています。
2019年寄贈:大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪府立港南造形高等学校、中央工学校OSAKA

ビニールの使用削減

2019年2月からショールームで使用するビニール製のショップバッグを廃止し、紙袋に変更いたしました。これは廃ビニールによる海洋汚染の拡大や漂着ゴミの増加が、世界的にも深刻な環境問題として影響を与えている状況を受け、取組を開始しました。

サンワカンパニー
デザインアワードの開催

サンワカンパニーは、当社と同じようにチャレンジスピリットを持つ建築家やデザイナーの方々の挑戦の機会や才能の発掘を目的に、2016年から「サンワカンパニーデザインアワード」と称してプロダクトデザインと施工事例の2部門にてコンテストを開催しています。

sanwacompany Art Award

2019年から「アートのある暮らし」を提案するため、現代アート作品の展示プランを公募する「sanwacompany Art Award / Art in The House 」を主催しています。これはアートやビジネスなど様々な分野で活躍する方を審査員として招き、最優秀賞の方はサンワカンパニーの東京ショールームに展示を行います。これによりデザイン業界の未来を担う方への支援を行いたいと考えております。