Work & People

インタビュー04

person04
三上 大輔Daisuke Mikami
マーケティング部 コンテンツ管理課

カタログやWEBで
サンワカンパニーの世界観を表現。
住空間の新たなトレンドを発信していく。

三上 大輔

マーケティング部
コンテンツ管理課

ブライダル情報誌の広告制作に携わり、大阪、名古屋、上海、東京と転勤を経験。その後アパレル通販会社や大手量販店などでカタログやメルマガ配信などを担当する。毎朝出勤前に家族4人で写真を撮ることが日課。大切な家族の記録として残している。

同じ悩みを持つ人は多いはず。
消費者目線を持つからこそ出来ることが
ここにある!

 これまで転勤の多い会社ばかりで働いており、子供たちのことを考えたらそろそろ夫婦の実家に近い関西に落ち着きたいと思っていました。その時に、問題となるのは家です。いざ自分の家を建てるとなると、何から始めたらいいのか?土地は?家具は?と悩んでいる時に出会ったのがサンワカンパニーでした。キッチン、洗面ボウル、床、扉…家づくりは自分の好みで選んで組み合わせることが出来ることを初めて知りました。私が迷ったように、多くの人も同じように迷い悩むに違いない。それなら、これまでの仕事の経験を活かして自分が作りたい家をどう作ればいいのかわかるような、そしてこんな家が作りたい!と思ってもらえるようなコンテンツを作りたいと思い、入社を決意しました。

家ってどうやって買うの?
サンワカンパニーとの出会いはここから始まりました

 現在は、年に2回発行しているユーザー向けの総合カタログの進行管理を担当しています。当社は約6,000点の商品を取り扱っていますが、インターネット販売を行っていますし、カタログのボリュームを考慮すると全ての商品を掲載するわけにはいけません。そのためまずはカタログにどの商品を掲載するべきか、商品の選定をします。過去の売上から、定番商品に割くページ数や、新商品の打ち出し方法、会社として販売を推進したい商品をどこまで、どうやって載せるのかなど、社内で打ち合わせを重ねた上で、誌面の見せ方や印刷部数、流通方法、配送コストなども試算。そこから商品撮影し、実制作を行います。
 お客様はこのカタログを見て、実際にはWEBから購入します。WEBでは細かなデータをリアルタイムで入手出来るため、商品ごとのPV数をチェックするなど、ECサイトの運営チームと共同して戦略を練ることも重要な仕事になります。

新しいことにチャレンジできる。
会社の成長と自己成長がリンクする。

 カタログを見て、「こんな家に住みたい」「こんな空間に憧れる」と思ってもらえるようなライフスタイルや空間提案が出来ることが、お客様に提供出来る最大の価値だと考えています。そのために、2017年10月発行の秋号では初の試みとして、施工事例をカタログの半分以上のページを使って掲載することに。これまでのカタログは商品の紹介が中心でしたが、お客様が作りたい家のイメージがより具体的になるような「空間提案」をテーマとして掲げました。インテリア雑誌のように、いつでも側に置いて見たくなるような冊子にしたいという思いを込めています。

部署の垣根を越えて、会社全体がチームとなって
目標に向かって邁進しています。

 まだまだ規模も小さいので、通常の自分の仕事以外にも、部署を越えた業務依頼や相談が飛び込んできます。それを自分の仕事ではないから、と線引きするのではなく、色々な仕事が出来るチャンスだと捉え、全員で結果を出そうというマインドがある会社です。また、社長との距離が近いことも大きな特長で、打ち合わせの時間を縫ってオフィスフロアに来て、社員に声をかけています。私もカタログの進捗状況を尋ねられたり、アドバイスをもらったりと、現場目線で話をすることができます。経営者の声が聞けることは貴重ですし、またこちらからもやりたいことを直接言えるというのも、サンワカンパニーらしさだと思います。将来的には、サンワカンパニーの商品でこんな素敵な家が出来ました!という声が世界中から多く寄せられるような流れを作り出せたら嬉しいですね。

2017年秋、カタログはデザインも大幅に変更しました。印刷見本の色校正紙を見て、商品の色や文字、印刷加工の具合などを入念にチェックします。

Daily Schedule

9:00

出勤

出勤前、毎日家族4人で写真を撮ってから出かけます。電車での移動中は、今日やるべき仕事内容や、一日のスケジュールをイメージして、業務に備えます。

10:00

メール、ECサイトのPV数などのチェック

制作会社からの問い合わせメールを確認し、カタログ掲載に関する情報不備内容の質問を潰していきます。同時に前日のPV数やカタログ在庫などの数字管理も行います。

14:00

打ち合わせ

遅めの昼食後、印刷会社、制作会社などと打ち合わせをしたり、カタログの修正指示を行っています。また、新規施策のコスト試算や稟議申請書などを作成します。

16:00

社内会議

社内会議でチーム内の進捗状況を共有し、翌月までの施策の打ち合わせを行います。メールや電話で制作会社に対してカタログやCG画像などの修正指示を行い、退社します。