Work & People

インタビュー02

person02
河合 舞Mai Kawai
拠点事業部 名古屋ショールーム 
ショールームスタッフ

お客様と一番近い存在だからこそ、
やるべきことが見えてくる。

河合 舞

拠点事業部
名古屋ショールーム
ショールームスタッフ

動物専門学校出身で、動物看護士の資格を持つ。卒業後は、大手キッチンメーカーでショールームアドバイザーとして7年勤務した後、サンワカンパニーへ。動物が大好きなので、いつかペットと暮らす家を商材として売り出したいという夢がある。

オシャレでカッコいい商品に囲まれる。
仕事へのモチベーションの核となる。

 前職は、キッチンをメインとした企業のショールームアドバイザーとして勤めていました。接客が好きで、仕事は続けたいと思っていましたが、前社の商品が水まわりに限られていたため、これまでの経験を活かしながら、もっと幅広い商品を扱っている企業で活躍したいと転職を決意。サンワカンパニーに決めたのは、取扱い商品が豊富だったことと、純粋に商品のデザイン性や、ショールームでの展示方法がとてもオシャレで惹かれたからです。

家中サンワカンパニーの商品にしたい!
そう言われる商品を提案できることが嬉しいです。

 現在は名古屋ショールームで、来場されたお客様のご要望をヒアリングし、商品の案内、提案、見積りの作成やプランニングまで行なっています。それだけでなく他のスタッフの見積作成の補助やチェック、受発注業務担当者との連携作業、新人スタッフの研修など、ショールームの運営全般に関わる業務にも携わっています。
 サンワカンパニーは、お客様が自由に商品を選択して、お客様が望む理想の家づくりを進めていくことが出来るという、他社にはない「価値」を提供できる企業です。ショールームに来られたお客様が、当社の商品を気に入ってくださり、家全体の住宅設備をトータルでご購入くださった時は嬉しかったです。商品が豊富であるからこそ得られるやりがいを強く感じました。

プロとして学ぶべきことが多い分、
活躍できるフィールドも広がる。

 ショールームに来られるお客様は、こだわりの強い方が多く、当社の商品についても事前にかなり研究されています。そういったお客様に対して提案していくためには、我々もお客様以上に商品のことを知っている必要があります。さらに商品の施工に関しても聞かれることがあるので、建築に関わるあらゆる知識を身に付けることが求められます。こういった知識の習得は、入社して一番苦労しました。現在も、さらにスキルアップするべく「キッチンスペシャリスト」の資格取得に向けて勉強中です。図面の書き方や配管について学び、少しでもお客様の役に立てるよう努力を続けなければと思っています。
 仕事をする上で大切にしていることは、お客様のご要望に耳を傾け、それをしっかりと汲み取ることです。その上でショールームにない商品も紹介するなど、自分ならではの幅広い提案が出来るようになると、仕事の面白みを感じます。

個人の裁量が大きく、
新たな提案が自由にできるのが楽しいです。

 そういう意味では自由度の高い社風で、業務をする上で決まったやり方はほとんどありません。最近では、来場者のリストをアプリで管理出来るように、新たな仕組みを自ら提案し、採用されました。スタッフ全員で来場者情報を共有出来るとともに、顧客のデータ分析が可能となり、法人への顧客誘導にも活用されています。
 今、接客の中で強く感じるのが、デザイン賞を受賞した商品への、お客様の関心の高さです。セールスポイントになるため、海外に行くスタッフからの現地レポートを接客トークにも取り入れています。今の業務やデザイン賞などの知識を活かして、将来海外のショールームが出来た暁には、そこで接客してみたいな、と夢は広がります。

お客様の質問にすぐに答えられるように、採寸グッズが欠かせません。実はこういった小物の多くはサンワカンパニーのロゴが入った当社オリジナルなんですよ。

Daily Schedule

9:45

出勤

電車での出勤途中は音楽を聴いてリラックス。出社後は朝礼や予約状況の確認、社内外のメールの確認などを行います。

13:00

受付業務

ショールームの受付にて、来場されたお客様の対応を行います。

16:00

事務作業と接客

見積書の作成や他のスタッフへの引き継ぎ処理や、来場されたお客様への商品提案を行います。

18:45

終業

他のスタッフ分の事務処理や引き継ぎを行い、退社します。