2019年度入社式を行いました!

こんにちは!広報の松本です。

 

新元号「令和」が発表された4月1日(月)、サンワカンパニーでは2019年度の入社式を行い、新たに6名の新卒社員が仲間入りしました!

↑前列:新卒社員、後列:役員・部長陣

 

 

新卒社員は皆それほど緊張した様子はなく、社長の山根から辞令が交付される場面でも、堂々と受け取っていました。

とても頼もしいですね。

↑辞令交付の様子

 

 

サンワカンパニーの新卒採用は、2017年から始まったばかり。今年入社した6名は、3期生になります。

そんな彼らを会社全体で育てていこうという思いから、これから4か月間のOJT研修を実施します。このOJT研修では、社内のあらゆる部署を順に回り、実際に業務を体験しながら、社会人として、そしてサンワカンパニーの社員としての基礎知識を身につけます。

私も2年前、新卒1期生としてこの研修を受けました。このとき各部署がどんな仕事をしていて、どのように会社が動いているのかを学んだことが、広報課に配属になってから活きているように思います。

 

またこの間、彼らには「サンワカンパニーの問題点と、それに対する解決策を見つける」という課題が与えられ、研修が終了するタイミングには役員に向けてプレゼンテーションを行います。決して簡単な課題ではありませんが、熱い想いを持ってサンワカンパニーに入社してくれた彼らなら、全力で取り組んでくれるのではないでしょうか!

OJT研修期間中は、それぞれに1人ずつ新卒1、2期生のメンターが付いてサポートします。私もメンターの一人として、全力でサポートしていきたいと思っています。

記事をシェアする