「ELLE DECO International Design Awards」ノミネート

こんにちは!広報の松本です。

 

先日、2018年のミラノサローネで発表したコンパクトキッチン〈AM01〉が、「ELLE DECO International Design Awards」(通称EDIDA)のキッチン部門の日本ノミネート作品に選出されました。

EDIDAとは、世界25カ国のエル・デコ編集長が、その年のミラノサローネの「ベスト」を選ぶデザイン賞です。

「デザイン界のアカデミー賞」とも称され、毎年4月のミラノサローネ期間中に、各国からノミネートされた候補作品の中から13部門それぞれのグランプリを発表するパーティが開かれます。

この名誉ある賞の日本ノミネート作品として選んでいただいた〈AM01〉のデザインは、デザイン界の巨匠であるイタリア人デザイナー、アレッサンドロ・メンディーニ氏が手掛けました。

↑コンパクトキッチン〈AM01〉

 

 

また同じくサンワカンパニーが発表したコンパクトキッチン〈EO01〉のデザインを手掛けたエリザ・オッシノ氏は、そのほかのサローネでの活躍も含めて評価され、ヤングデザイナータレント部門にノミネートされました。

↑コンパクトキッチン〈EO01〉

 

 

そしてノミネートにあたって、東京渋谷で行われた授賞式に呼んでいただきました。

式では当社取締役副社長の津崎が登壇し、記念の盾を受け取りました。

↑登壇時の様子

 

 

世界中から最先端のデザインが集まるミラノサローネ出展者の中から、このような賞にノミネートしていただけたのは、非常に感激で、大変光栄に思います。

グランプリの発表は、来年のミラノサローネ期間中になります。

記事をシェアする