内定式を行いました

こんにちは!広報の松本です。

 

11月5日(月)、2019年4月入社になる新卒3期生の内定式を執り行いました。

当初は10月1日に予定していた内定式でしたが、台風の影響で延期となり、およそ1カ月遅れた開催となりました。

当日は秋晴れの気持ち良いお天気で、晴れやかな式となりました!

↑みんなで記念撮影(前列:内定者、後列:役員・部長陣)

 

 

今年の内定者6名のうち、4名が式に参加しました。

というのも今年の内定者の半数は、アメリカで開催される留学生向けの就活イベント「ボストンキャリアフォーラム」で採用となった方々です。現在海外の大学に通っている方は、残念ながら参加が叶いませんでした。

 

式は、代表取締役社長の山根の挨拶からはじまり、内定証書の授与、役員、部長陣からの激励の言葉と続きました。

山根は、ぜひ同期を大切にしてほしいと、内定者たちに語りかけました。

今まで別々の場所で人生を歩んできた6名ですが、数か月後にはサンワカンパニーという同じ会社で仲間として一緒に働くことになります。今回出席できなかった2名も含め、これから良い関係を築き、共に成長してほしいと話しました。

↑山根から一人ひとりに内定証書が授与されました

 

 

また内定者それぞれも自己紹介をし、学生時代に取り組んできたことや、サンワカンパニーに入社を決めた理由などを語ってくれました。

そして最後は全員でランチ。

緊張した雰囲気が一気に和やかになり、親睦を深めることができました。

↑みんなで楽しくお弁当をいただきました

 

 

今年も個性あふれるメンバーが揃っていて、来年から一緒に働けるのが待ち遠しいです。

内定者の皆さん、悔いのない学生生活を送り、サンワカンパニーに入社されるのを心からお待ちしています!

記事をシェアする