サンワカンパニーファミリーデー2018

こんにちは!広報の松本です。

 

皆さま、夏休みはいかがお過ごしでしたか?

サンワカンパニーでは、「ファミリーデー」を開催し、従業員の家族を大阪ショールーム、そして本社オフィスに招待しました!

このファミリーデーは昨年から始めた従業員の子供向けのイベントで、今年は8組の家族が参加しました。

今回はそんな楽しいイベントの様子を少し、皆さまにお見せしたいと思います!

 

 

「サンワカンパニー」ってどんな会社だろう?

はじめに、お父さん、お母さんが働くサンワカンパニーがどんな会社かを知ってもらおう!ということで、クイズを交えながらサンワカンパニーを紹介しました。

「サンワカンパニーは何を売っている会社でしょう?」という質問には、勢いよく「キッチン!」と答えてくれました。大正解です!

日ごろから、お父さん、お母さんのお仕事の話を聞いているんですね。

↑クイズにはみんな元気よく答えてくれました

 

 

手作りの名刺をお友達と交換

サンワカンパニーのロゴ入りの名刺に名前とニックネームを書いて、オリジナルの名刺を作りました。

まだ文字が書けないお子さんは、お父さん、お母さんにお手伝いしてもらいながら、一生懸命作ってくれました。

↑とっても真剣な表情です

 

 

作った名刺は、その日に参加してくれたお友達同士で交換しました。

少し恥ずかしがりながらも、しっかりと名前を言って「よろしくお願いします!」と、元気にご挨拶することができました。

↑名刺を交換

 

 

シールラリーでショールームを探検

ヒントを元に、ショールーム内に隠された8つのシールを探します。

たとえば、「ぎんいろのキッチンのところにあったよ」というヒント。

このヒントから、ショールーム入り口にあるオールステンレスのシステムキッチン《グラッド45》を見つけ出し、シールをゲットします。

とっても広いショールームをあちこち探検して、みんな大はしゃぎ。

そして全員がすべてのシールを集めることができました。

↑ショールーム内のいたるところにシールが隠されています

 

 

オリジナルフォトフレームづくり

サンワカンパニーではたくさんのタイルを販売しており、お客様にお渡しするためのサンプルをご用意しています。

そこで余ったタイルのサンプルなどを使って、フォトフレームを作りました。

みんな思い思いにタイルを並べ、世界にたった一つのすてきなフォトフレームが完成しました!

↑カラフルなタイルがたくさん

 

 

子供も大人もみんなで楽しんだファミリーデー。

夏休みのすてきな家族の思い出になったのではないでしょうか。

記事をシェアする