クラスコ納入事例:初の2階建てユニット

こんにちは!広報の松本です。

 

皆さま、私たちサンワカンパニーは、住宅設備や建築資材だけでなく、建築物そのものも販売していることをご存知でしょうか。

サンワカンパニーは、皆さまが過ごす空間そのものを提供したいという思いから、重量鉄骨造のモジュラー建築「クラスコ」を販売しています。

↑クラスコ

 

 

「クラスコ」って何?

クラスコの名前の由来は、暮らす空間(ハコ)。

由来の通り、1ユニットが直方体の形をした箱のような建物です。

↑クラスコの1ユニット

 

 

このユニットを自在に組み合わせることで、様々な用途にお使いいただけます。

ちなみに、ユニット化した部材を組み合わせて建築物を構成する建築工法のことを「モジュラー建築」といいます。

どんなふうに組み合わせて、どんな建物にするのか、考えるだけでも積み木のようでおもしろいですね!

↑組み合わせイメージ

 

 

クラスコは海運コンテナサイズなので、国内外あらゆる場所へ簡単に運ぶことができる上、工場で製造工程の大半を終えることで、現場での大幅な工期短縮が可能になります。

このように、シンプルでモダンな建物を比較的簡単に建てられるということで、これまでお祭りの屋台や休憩室、リゾート施設のコテージとして採用いただいています。

また、プライベート空間や水回りの設備を確保することで、住まいや別荘としてもご活用いただけます。

 

(クラスコについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください)

 

 

初の2階建てクラスコが完成!

この度、2階建てのクラスコが完成しました!

今まで納入させていただいてきたクラスコは、ユニットを横方向にのみ連結させる1階建てのみで、縦方向に連結させる2階建てのものは、今回が初めてとなります。

↑2階建てのクラスコ

 

 

この2階建てのクラスコは、不動産会社の事務所ビルとして採用していただいたもので、1階が店舗、2階が事務所になっています。

限られた土地を有効活用するため、1ユニットを通常のサイズより小さいものにし、1フロア3ユニットとなっています。これが2階建てになっているので、計6ユニットを使用した建物になりました。

↑図面

 

一階は店舗ということで、道路に面した2面が全面ガラス張りになっています。

お天気の良い昼間はたっぷりの光が入り、明るく開放感がありますね。

外から見える以上に、中に入ってみると広々とした空間に感じられます。

↑明るく開放的な内観

 

 

シンプルで自由な空間(ハコ)、クラスコ

飾り気がなく、シンプルで潔い箱型の外観のクラスコは、現代的ですっきりとした印象です。

また造りがシンプルだからこそ、お客様の用途やライフスタイルに合わせて、思う存分カスタマイズしていただけます!

 

これからもサンワカンパニーは、暮らしの価値観を変えるような商品を提供していきたいと考えています。

 

(その他クラスコの事例をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください)

記事をシェアする