上質な洗面空間を実現する新しいカラー水栓

こんにちは。広報の松本です。

 

突然ですが、皆さんのお宅ではどのような「水栓」をお使いですか?

 

そもそも「水栓」ってなに?と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。
「水栓」というのは、洗面ボウルなどについている、いわゆる蛇口部分のことです。
ご自宅洗面所の水栓がどんなものか、気にしたことがなかったという方も多いのではないでしょうか。
洗面空間の脇役的な水栓ですが、実は空間の雰囲気を思いのほか左右するパーツです。

 

 

カラー水栓という新たな選択肢
日本の水栓は、シルバーのメッキ仕上げのものが主流で、皆さまのお宅の水栓も、このタイプが多いのではないかと思います。

↑一般的なメッキ仕上げの水栓

 

 

もちろんシルバーでスタイリッシュな水栓はたくさんありますが、作りたい空間、取り付けたい洗面ボウルに雰囲気が合わないということもあります。

そこでサンワカンパニーでは、ブラック、ホワイトのカラー展開を持つ水栓をご用意しています。

↑豊富なバリエーション

 

《フィクサーカラー水栓》はこちら

《ニューベガカラー水栓》はこちら

 

 

様々な空間でご活用いただけます!

こうしたカラー水栓は、モダンでスタイリッシュな空間にぴったり。

もちろんサンワカンパニーのオリジナル洗面ボウルとの相性は抜群で、家づくりにこだわりを持つたくさんのお客様にご好評いただいています。

 

例えば、スタイリッシュな薄いフチが人気の洗面ボウル《アッセ》《カーラ》

同じマットな質感のカラー水栓を組み合わせることで、より洗練された雰囲気が引き立ちます。

↑《フィクサーカラー水栓》コーディネート例

 

 

また《パティーナ洗面》のようなビンテージテイストの洗面台ともマッチします。

光沢を抑えたマットホワイト、マットブラックという色なので、幅広いテイストで組み合わせをお楽しみいただけます。

↑《フィクサーカラー水栓》と《パティーナ洗面》とのコーディネート

 

 

ブラック、ホワイト、どちらを選ぶかはお客様の作りたい空間次第

水栓と洗面ボウルの色を合わせると、統一感が生まれすっきりとした印象に。

反対に色を変えると、コントラストが付き洗面ボウルの造形が引き立ちます。

 

人とかぶらない、かっこいい洗面空間をつくりたい!そう思われている方はぜひ、カラー水栓という選択肢をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

《フィクサーカラー水栓》はこちら

《ニューベガカラー水栓》はこちら

記事をシェアする