2018年出展の見どころを紹介!

こんにちは!広報の矢頭です。

今回は4月17日から出展する2018年のミラノサローネでのサンワカンパニーブースの見どころを紹介したいと思います。

 

●その1:展示面積は前回の1.6倍に。展示するのはコンパクトキッチンのみ
今回のブース位置は「エウロクチーナ」会場に入って3列目という、有名ブランドが立ち並ぶ人通りの多いエリア。そして立地だけでなく320㎡という2016年に出展した際のおよそ1.6倍の広さのブースを構えます。
その広大なブースに“The Impact of Compact”をテーマとして、8台のコンパクトキッチンのみを展示します。2016年のミラノサローネの会場で私が見た限り、コンパクトキッチン自体の展示はほとんどない状態でした。かなりチャレンジングな展示に思えますが、これからの生活者や住宅のトレンドを見越し、コンパクトキッチンに絞りました。これにより他ブランドとは一層の差異化が図れていると思います。

 

●その2:サンワカンパニーデザインアワードの最優秀作品をお披露目
「サンワカンパニーデザインアワード2016」のプロダクトデザインコンテストで最優秀賞を受賞した《ACK》(デザイン:YutoRie)をお披露目します。この《ACK》は“調整可能なコンパクトキッチン”がコンセプトで、使う人に応じた新しいキッチンの在り方を提案しています。
「サンワカンパニーデザインアワード」のアイディアが実際に製品化し、さらに世界最大の国際家具見本市という場で発表することになります。この商品がどういった評価をいただけるのか楽しみです。

 

【サンワカンパニーデザインアワード2016 結果】

↑《ACK》の企画書。

●その3:有名デザイナーとのコラボレーションキッチンを発表
イタリアデザイン界の巨匠であるアレッサンドロ・メンディーニ氏がデザインするコンパクトキッチンを発表します。コラボレーションするという情報を発表してから、すでに海外のプレス関係者からも注目を集めています。さらに他2名のイタリア人デザイナーとコラボレーションしたキッチンもあり、様々なシーンに適応するコンパクトキッチンをお披露目します。

↑メンディーニ氏のキッチンのラフスケッチ。

●その4:日本の3ブランドとスタイリングでコラボレーション
国内の3ブランド「中川政七商店」  「DYK/高儀」  「堀田カーペット」とスタイリングでコラボレーションを行います。長い歴史を持つ3社の商品を、当社のブースやキッチンのスタイリングに用いて展示空間をスタイリッシュに演出します。

 

4月17日からのミラノサローネの会期中には、このブログで現地の模様などもお伝えする予定です。どのような展示になるか、どうぞお楽しみに!

【ミラノサローネ2018出展 特設サイト】

記事をシェアする