2018年ミラノサローネ国際家具見本市に出展します!

こんにちは、広報の矢頭です。
サンワカンパニーは4月17日から6日間開催される、2018年のミラノサローネ国際家具見本市「エウロクチーナ」に出展します!

【ミラノサローネ2018 出展特設サイト】

 

●ミラノサローネとは?
「ミラノサローネ国際家具見本市」は、世界最大規模の家具見本市です。毎年インテリア・家具の世界のトップブランドが集まり、新作を発表する場になっています。隔年で照明とキッチンの見本市が交互に開かれるのですが、偶数年である今年はキッチンの見本市「エウロクチーナ」の年で、サンワカンパニーは2016年に続き、2回連続の出展となります。

↑2016年のミラノサローネ出展の様子。サンワカンパニーのブースも多くの方に来場いただきました。

●ミラノサローネのすごいところ
「世界最大規模」といわれるこのミラノサローネの何がすごいかというと、一番はその規模。前回当社が参加した2016年には過去最高の37万人が来場し、世界中からプレス関係者も5,000人以上が集まったとのことです。会場もとても広大で、2,000社以上が出展しており、とても1日では回りきれないほどの規模です。(会場の端から端まででおよそ2キロもあります。)
また同時期に、ミラノの街中ではフォーリサローネと呼ばれるデザインイベントも開催されており、合計100万人以上が参加し、大きな盛り上がりを見せています。インテリアデザイン、家具デザインの最先端の情報を知るために、世界中の業界関係者やプレス関係者がミラノに一堂に会するイベントが、このミラノサローネなのです。

↑2016年のミラノの空港と市街地の様子。空港だけでなく、街のあちこちにミラノサローネの広告やモニュメントが掲示されています。

次回このブログでは、過去のミラノサローネ出展の様子をお伝えしたいと思います。もちろん、4月17日以降のミラノサローネの会期中にも最新情報をお届けする予定です。どうぞご期待ください!

【ミラノサローネ2018 出展特設サイト】

記事をシェアする