【納品事例紹介】Botanist Tokyo

新年あけましておめでとうございます。広報の矢頭です。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

久々になりますが、サンワカンパニーの商品を使った商品納品事例を紹介いたします。今回は昨年7月に原宿にオープンしたBOTANISIT Tokyo店舗への採用について担当者様のインタビューを交えて紹介します。

●お話を聞いた方

株式会社I-ne 営業部 

廣岡 輝さま

 

―まずはBOTANISITのブランドについてご説明いただけますでしょうか?

 

廣岡 ボタニストは、「ボタニカルライフスタイル」を提案するブランドです。ボタニカルライフスタイルとは、植物の恵みを健康や生活・ライフスタイルそのものに取り入れること。オーガニック思考の人々が増えている中で毎日使うからこそ、自然志向のやさしさにこだわった商品が必要と考え、ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST】は生まれました。また、ご使用になるお客様への思いやりとともに、環境への配慮も心がけています。(ブランドページはこちら

 

―ありがとうございます。では早速今回のBOTANIST Tokyoについて、どういった店舗になっているのかを教えてください。

 

廣岡 「BOTANIST Tokyo」は、世界的トレンドとして注目されている“朝起きて食事をする時から、夜寝る時まで、植物とともにカジュアルでリラックスして過ごせるライフスタイル”をコンセプトとしたボタニカルライフスタイル専門店です。

 

<採用商品>
 
内装の壁タイル:アンダーグラウンド(ノッティングヒル)、床タイル:ガレージ(シュガー)、内装の壁タイル・テーブルの天板:ファエンツァ(ホワイト)、バスタブ:バスタブ クラシカルモデル、屋外デッキ材:サイプレスKD材(フラット)

 

1Fは、ナチュラル・オーガニックカテゴリーのアイテムを展開するセレクトショップ。オープン記念限定ラベル・新しい香りの「ボタニカルシャンプー(モイスト)」(ミュゲ&オレンジブロッサムの香り)や「ボタニカルトリートメント(モイスト/スムース)」(ミュゲ&ネクタリンの香り)をはじめ、BOTANISTから初となる雑貨ライン(店舗限定ポーチ、マグカップ、キャンドル、バッグ等)を販売いたします。また、日本未上陸のナチュラル系ブランドのコスメやグッズを取り扱います。

 

2Fは「BOTANIST cafe」。「身体においしい」を実感できるこだわり野菜の「BOTANICAL BRUNCH SALAD SET」や野菜と果物をふんだんに使ったフレッシュスムージーをお楽しみいただけます。さらに、最近注目を集める、鮮やかに色が変わるフォトジェニックなハーブティー「バタフライピー」や、日本発次世代リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」で作る、絶品リラックスカクテルも取り揃えています。

 

―店舗内はグリーンも多く、とても素敵ですよね。店舗デザインはどのようなイメージでつくられたのでしょうか?

 

廣岡 ブランドポリシーである「LESS IS MORE」を体現しました。アンティーク古材と白を基調にボタニカルな植栽をプラスした、シンプルなデザインとなっています。

 

―今回、店舗内にはタイルだけでなく、バスタブや洗面ボウルなどを採用いただきました。サンワカンパニーを知っていただいた経緯はどういったものだったのでしょう?

 

廣岡 弊社の役員からの紹介がきっかけでした。また、店舗の設計士も、サンワカンパニー様と以前ご一緒したことがあったという経緯もございます。

 

―そうだったのですね。ではサンワカンパニーに対する印象はどういったものだったのでしょうか?

 

廣岡 デザインと品質がよいと感じています。実際採用したのも、デザイン、品質、価格のバランスが良かったからです。

 

―ありがとうございます!お客様からの反応はいかがでしたか?

 

廣岡 沢山のお客様から褒めのお言葉をいただいております。

 

―嬉しいです!最後に当社へのご要望などあれば教えてください。

 

廣岡 引き続き、面白くて、新しい商品のご提案を期待しております。今後ともよろしくお願いします。

 

―この度はありがとうございました!

●店舗情報

BOTANIST Tokyo

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル1,2F

1F:03-5766-3777 / 2F:03-5766-3778

営業時間 11:00 - 20:00

ブランドサイト

http://botanistofficial.com/

記事をシェアする