内定式を開催しました

こんにちは!広報の矢頭です。先週10月2日(月)に来年の4月に入社予定の内定式を開催しました。今回はその模様をお伝えします。

 

サンワカンパニーの新卒採用は実は2017年の4月に入社した社員が1期生で今回の内定者は2期生にあたります。そして約2,100名の応募があり、その中から男性3人、女性4人の計7名を迎えることになりました。

当日はあいにくの天気でしたが、参加した内定者は既に事前の研修で顔をあわせていて、とても和気あいあいとした雰囲気。ですが内定式が始まると緊張した面持ちになり、見ているこちらまで緊張感が伝わってきました。

 

内定式では、内定証書を社長の山根がそれぞれに渡し、各役員からの挨拶がありました。その後は全員で昼食を取りながら内定者から自己紹介を行ってもらい、懇親を深めました。

 

最後に記念写真を撮影。

 

内定者の皆さんが数ある企業の中からサンワカンパニーを選択してもらったことを嬉しく思いますし、来年4月の入社が今からとても楽しみです。ぜひ残りの時間学生時代を思い残すことないよう、過ごしてもらいたいと思います。

記事をシェアする